ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

Terryさんのゴルフ留学日記2008 20日目

2008年10月24日

●7月10日(水)BOBのラウンドレッスン
 今日も良い天気に恵まれる。ただし、風はまだ強いので、体感温度は少々寒く感じる。
午前中は、プロのトレーナー(イアンソープなどのオーストラリア水泳チームのトレーナー)のNickによるゴルフスイングのための筋力強化トレーニングの日。彼のつぼを中心にした筋トレは、すごく効く。先日からの右臀部の筋肉痛がきつい。彼の筋トレを受けたら体が壊れそうなため、サボタージュ。
 全員、筋トレを受講中、一人でショートゲームの練習をする。今まで教わったことを思い出しながら、再現性を高めるドリルを繰り返す。お陰で、大分、精度が上がってきた。
 午後は、ラウンドレッスン。今日は、ミッチー、田野ちゃんが次の試合の練習ラウンドのため欠席、8人が参加。ツーパーティーに分かれ、各パーティーに板橋プロとBOBが同伴し、各人のプレーを見ながら、必要に応じて問題の指摘と改善指導。
 自分のことについて言えば、BOBからは、コースマネージメントの重要性について指導を受ける。
2番375m(約415ヤード)パー4、右サイドは池。池を右に、右ドッグレッグの難しいホール。池をまともに越すにはキャリーで220ヤード必要。左サイドは、池越えは可能だが、残りが230ヤードぐらいになる。しかもアゲインストの風。BOBから、このホールは、パー5と考え、コースマネージメントを優先せよと。
 左サイドの安全なゾーンへ。第二打も、右はグリーンまで赤杭。5番アイアンでセンターに。残り、センターまで70ヤード。ピン奥とアゲインストの風、90ヤードと見てアプローチウエッジで打つ。ピン左、4mにつける。パットは惜しくも入らなかったが、BOBのコースマネージメントの大事さを実感。
 板橋プロからは、アドレスの取り方について教わる。
ボールの位置が体に近すぎること、グリップがハンドダウン過ぎること。構えたときに肘が硬すぎること。彼に言わせると、少なくともボール二つ分は遠くに構え、ワングリップはハンドアップに構えるようにと。
違和感大なるも、信じてこれで徹底することとする。
 お陰で、今日はOUTを41で回れた。


Archives

website by Cube Net