ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

イースター島みやげ話 1

2008年11月01日
null

【きっかけ】
イースター島に行ってみたいなと思ったのは、高校生の頃でした。
ともだちのあっこが遺跡好きで、ことあるごとにイースター島について熱く語るのを聞き、私もいつしかいってみたいなあと思うようになったのです。
また、ちょうどその頃、あけみみの地元(香川県)のタダノという会社がイースター島にクレーン車を寄付し、モアイの復元を手伝って話題になっていました。
そんなこんなで、かれこれ20年以上イースター島にあこがれておりました。
本当は新婚旅行で行きたかったのですが、旦那様に「イースター島には何があるの?」と聞かれ、「モアイ」といったら却下されてしまいました。
【道のり】
イースター島に行くにはチリ本土から飛行機で行くか、タヒチを経由していく方法しかありません。
今回は、あっことあっこの姉(たあこ先輩)とタヒチで待ち合わせし、イースター島に行ってきました。
シドニーからタヒチへは飛行機で7時間。
タヒチからイースター島には飛行機で5時間です。
【タヒチ】
あけみみタヒチを訪れるのは2回目。
なので、なれたものです。
フランス語というのがちょっと難しいですが、英語も結構通じるのでどうにかなります。
タヒチでは乗り継ぎのために1泊。
到着日にはタヒチアンダンスを見ました。
いつみても一緒に踊りたくなります。フラをマスターしたいなあ。
物価はというか、パシフィックフランがとても換金率が悪く、何をしても高く感じました。
海で泳ぐのが一番ね。

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net