ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ミッチーAのごるふもっとうまくなりたい!【G1ゴルフスクール】

2008年12月11日

G1ゴルフスクール
今年も昨年と同様ゴールドコーストにあるG1ゴルフスクール(G1)にお世話になった。
G1は日体大大学院卒業で全米ゴルフインストラクター試験官の資格を持っておられる板橋繁プロ(伊沢プロと同期)が運営されており,ゴールドコーストにあるゲインズボローグリ
ーンをホームコースとしている。
板橋プロに加え元トーナメントプロのMr. Bob. Werrell(ボブ)がコーチとして技術指導に当り,またトレーナとしてMr. Nic. McCallum(ニック)が当っており,都合3名の技術スタッフで運用されている。
G1はトーナメントプロを目指す若手及びジュニアの研修生を対象としたプログラムで運営されているが,我々のような短期の研修や数人のミニキャンプ,及び週1・2回の時間レ
ッスンも受け入れている。
研修カリキュラムは週単位で,パター,バンカーショット,アプローチ,及びロングゲームの個別指導に,コースレッスンが加わる内容である。
ショット練習はゲインズボローグリーンにある300ヤードの練習場に設けられた専用ドライビングレンジで,アプローチ及びバンカーショットは併設されている練習グリーンとバンカー
を使って行っている。
ラウンドレッスンはG1の研修生がゲインズボローグリーンのメンバー扱いであるため,スタートが取れればいつでもプレーできる。

(めざせ10位入賞。)人気blogランキングへ
(こちらもよろしくお願いします。)にほんブログ村 ゴルフブログへ

Archives

website by Cube Net