ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

Terryさんのゴルフ留学日記 4 【ブリスベン到着 トラブル発生】

2009年08月29日

2月15日(日) ブリスベン到着 トラブル発生
現地時間、朝7:10(日本時間6:10)にブリスベン空港に到着。
当地は今、日本の8月、朝とは言え、流石に暑い。
フライトの中で半袖に着替えて置いてよかった。
入国手続きも済み、荷物もJGC会員の特典で一番早く出てきた。
順調と思ったとたん、検疫でトラブル。
先ず、キャリングケースを開けられ、ゴルフシューズに土が付着していないか、検査の為、2足のシューズを持っていかれる。
その上、お土産のお菓子は持ち込み禁止品だと言って没収すると。
これは、完全なプロセス製品でお土産に買ってきたものだ、返せといっても、ケースを覆っている紙にバナナの絵が入っているため、これは規則上駄目といって全く応じず。
随分、押し問答したが結局、埒明かず、どこの国も官吏は同じ体質のようで全く融通効かず。
果物や鶏卵や魚卵の絵の入ったものはお土産といえども止めた方が無難。
しぶしぶゴルフシューズを貰って到着ロビーへ。
あらかじめ、G1の明美さんに手配してもらっていたJPTの送迎バスの運転手デービットさんが迎える。
当初、空港でレンタカーを借りることにしていたが、明美さんから、サファーズパラダイスの市内で借りると随分安くなるとのことで、空港からゴールドコーストへは送迎バスを利用することにした。
我々に加え女性5人を乗せ、モーターハイウエーM1を一路南下。
内、渡辺さんとエリカさんの二人は我々と同じくG1ゴルフスクールに研修に来たとの由、奇遇だ。
1時間ちょっとのドライブで、明美さんの待つサファーズのレジェンズホテルに着く。
明美さんとの久しぶりの再会を喜び、早速近くのレンタカー店に車を借りに行く。
トヨタの中型車を借りる。
30日間で1,100?。中型とは言え、前回空港で借りたときに比べ随分安い。
返却は、空港でドロップすると高くつくと言うので、担当のニールさんのお勧めで帰国の朝ロイヤルパインズホテルの地下駐車場に乗り捨てる契約にした。
自分は、ホテル前からJPTの送迎バスにピックアップしてもらう。
ホテルから、一旦板橋家に寄り、今回の支払いなど入校手続きをすることにしたが、出発する直前になって、またまたトラブル発生。
持参したGSMとのデュアルモードの携帯がない。
ポケットは勿論、荷物も全部広げて探すが見つからない。
バスの中で、DOCOMOから,紛失などのトラブル発生時の連絡についてのショートMSGが入ったので、送迎バスの中で使ったのは間違いない。
バスの中を探したが出てこない。
念のため、バスが他のお客さんを降ろしたとき自分も一旦バスを降りたのでそこで落としたのではないかと明美さんに先導してもらい行ってみるが見つからない。


捜索は一旦中断し、ヨットハーバーの近くの海の見える景色の素晴らしいレストランで昼食。
その後、前田君、渡辺さん、エリカさんともども板橋家に行く。
板橋プロと再会を喜ぶ。
携帯紛失の話を聞いて、板橋さんが携帯に電話をかけてみると呼び出し音が出る、私の荷物の中から聞こえないので手元には無いが間違いなくゴールドコーストのどこかにある。
もう一度、JPTのデービットさんに探してもらうことにしたものの成田出発時以来のトラブル続きに少々、疲れ気味。
彼女たちは、ホームコースのGainsborough Greens G.Cの近くにホームステイするとの由。
入校の手続き、メンバーカード作成のための写真撮影など済ました後、明美さんに我々のホームステイ先まで先導をお願いした。
ホームステイ先のMR.MURRAY & MRS.RIKAKO SMITH宅に到着。
ここで、明美さん、彼女たちとは明日からの研修での再会を約し、別れる。
SMITHご夫妻並びに息子さんのアラン君に挨拶。
既にホームステイ中の原田拓也君とも挨拶。
彼は、ニュージーランドにゴルフ留学していたが、オーストラリアのほうがゴルフの研修環境が良いとのことで数日前にG1に転向してきたとの由。
15歳の少年、学校に通いながらゴルフを勉強しているそうだ。
みんな、気さくで良い人ばかりだ。
部屋に案内され、荷物を開梱。
MurrayさんにADSLのインターフエースの端子を借り、PCをインターネットに接続し、接続テストする、結果良好。シャワーを浴びた後、夕食前までの時間に使って今日までの日記をつける。
夕方、明美さんの訪問があった。
何と、携帯が発見されたとの由。
今からどうしたものか、落ち込んでいた矢先のこのニュース、びっくりするやら嬉しいやら。
デービッドさんがバスの中を今一度総ざらいして見つけたとのこと。
本当に良かった、明美さん、デビットさんありがとう。
夕食は、りかこさん手作りのマグロのチラシ寿司。
持参したお酒にぴったりでうまいことこの上なし。
ご夫妻のおもてなしに多謝。
夕食後、前田君が日本から旅行用の囲碁セットを中西さんから借用し持参してきたので、1局打つ。
随分強くなったとのことで、5子で相手をしたが未だ及ばずといったところ。


Archives

website by Cube Net