ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 4 【ラウンドレッスン】

2009年10月02日

2月23日(月)晴れ 
今日は、レッスンの2週目。
朝から快晴でとても天気は良いのに、ドライビングレンジは未だストームの後遺症でぬかるんでいるためクローズ。
土、日のラウンドでショットの調子が悪く、今回教わったアーリーコックレリースについてもう一度復習をするためショットの練習をしたかったが、残念。
ショットの練習が出来ないことに私は勿論、研修生はみなフラストレーションがたまっている。
ラウンドレッスンに練習メニューを変更。相変わらず、グッドショットが出てコーチに褒められた途端、相変わらずのバッドショットがでる。
コーチの指摘事項:
まだ、バックスイングで左肩と胸が右に動き過ぎ、そこのトップから、グリップエンドを飛球線方向にプルしているためフリ遅れになりトップやダフリが出る。
バックでは、アドレス時の軸を保ったまま左前腕部を内転しながら挙げるだけのつもりで(テリーの場合は)十分肩は回っている、そこから、ゆっくり左腕を伸ばしながらダウンをすること。
 ショートアプローチでも同じような動きが出ている。インパクトでグリップエンドがボールより前(左)に出すぎている。これでは、柔らかいふんわりとした球は打てない。
その上、シャンクが出る恐れあり。
そういえば、最近又シャンクが出ていた。右足の前でヒンジングした右の肘を伸ばす動作を入れること。
まだ、右手でスティープ(急角度に)にヒットする動きあり。もっとゆっくり柔らかく自分の体の周りをラウンドさせること。
ヒールがトゥを追い越さないように開いたフェースをキープして、ソールを滑らせるように打ちたいものだ。
 昼食:アジアンプラッター、VB,ジントニック。
午後は、研修生のほとんどが練習ラウンドへ。私は、一人チップの練習。コーチに指摘されたショートアプローチのチェックポイントに気をつけながら、400ショット。随分良くなってきた。


Archives

website by Cube Net