ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング・Before After(1)

2009年10月25日



これからはご希望の生徒さんのみ、受講前受講後のスイングを載せていきたいと思います。今日は1週間のキャンプコースで来られたYさんです。
受講前はアップライトに振り上げアップライトに振り抜く典型的なすくい打ちスイング。フィニッシュでは体重が十分に左に乗り切れないため、腕が縮んで様々なミスショットが出ていました。特に左へ曲げるミスが多かったように思います。
矯正にはバンプドリル、前上がりの斜面でのフラットプレーンで振り抜く練習、右手首のリリースアクション、フィニッシュで出来るだけ長くポーズを取る練習をしました。
その結果、トップの位置がコンパクトになり、体の重心を左へ打ちしながら、クラブを出来るだけ低く遠くから払う打ち方ができるようになりました。また、フォローではしっかり手が伸びて、フィニッシュではクラブが体に巻きついています。そして、首の付け根が左足の上まで移動しているので、左足の上でバランスよく立てるようになりました。ドライバーでは20m飛距離が出るようになり、本人もご満悦のようです!
今後はバックスイングで左膝が倒れこまないようにすることと、ダウンスイングの前半は前傾が起き上がらないように、下腹に少し力を入れてスイングしてください!See you next stage!


Archives

website by Cube Net