ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ソフトグリップの度合いを確かめるドリル

2009年10月30日


日本から来られる生徒さんの多くは、かなり強い力でグリップを握っています。
僕が人差し指を差し出してグリップと同じ強さでと言うと、指が真っ白になるくらい強く握っている方がほとんどです。そして、その握りの強さはスイング中、益々強くなり、腕が突っ張って肩は岩のようにガチガチです。これじゃ、クラブがスムーズに下りて来ないですよね!
じゃ、どれくらいの強さかと言うと、すっぽ抜けない程度、すなわちしっかり握るんじゃなくて、グリップを包み込む感じで握って、フィニッシュまでその感度を変えないように心掛けます。
動画に見られるように、クラブヘッドでパートナーの足の甲を撫でるように上げるには、手首が自由に効くグリップと身体全体が一斉に動き出すワンピーススイングでなければいけません。腕の力だけで引こうとすると、足の甲に抵抗が加わり、クラブが上手く抜けてくれないはずです。
ちなみにこのドリルはあくまでも、ソフトグリップの度合いとワンピーススイングがマッチアップしているか確かめる練習なので、球を打ってみて当たる当たらないかは関係ありません。


Archives

website by Cube Net