ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング・Before After(2)

2009年11月01日





今週のスイング・Before Afterは月〜水曜日の3日間だけ参加して頂きました、WさんとIさんのスイングです。
今回はお試しの感じで参加しましたと言っていたお二人ですが、スイングが見違えるほどきれいになりました。ご本人もびっくりのたった3日間での変化をご覧下さい。
Wさんはすくい打ちで、アイアンが上手く打てないのことでしたが、アドレス時の荷重配分を踵からつま先寄りにしてフトコロの深い構えを作りました。
そして、前上がりのライでアップライト過ぎるプレーンとオーバースイングを矯正。
さらに、左腰のバンプドリルでしっかり体重移動ができるようになって、飛距離20ヤードアップを実現しました。
68歳とは思えない力強いスイングです!
今は男性用のアイアンを振り回していますが、女性用のアイアンに変えたらもっと楽に飛ばせるはずです!
Iさんはゴルフを始めて1年にも満たないビギナーさん。
頭をしっかり残して振れば絶対上手くなると信じて練習してきました。
Iさんには逆に頭を残さないようにダイナミックな体重移動を敢行!
バックスイングで左肩が下がるので極端な前上がりのライで胸の高さのボールを打たせて、左足の上でしっかりフィニッシュが取れるようにしました。
また、インパクトで手をこねるので右手首の柔らかいリリースでソールを滑らせる打ち方も指導しました。
前回のYさん同様、2軸スイングが功を奏した例ですね!
簡単に言えば、バックスイングで胸の胸骨が右足土踏まずの垂線上へ、ダウンで左足土踏まずの垂線上へ軸を移動させることです。
お二人ともこれまでは腕力で飛ばそうとしていましたが、身体を使えばかるーく振っても飛ぶってことが分かったみたいです。
参加期日がこれまでで一番短い生徒さんでしたが、そのスイングの変化にはこちらも驚きました。
また、お会いできることを楽しみにしています。


Archives

website by Cube Net