ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

スイング・Before After(3)

2009年11月08日





今週のスイング・Before Afterは5日間参加して頂きました、W.MさんとT.Tさんのスイングです。
WMさんは今回で4回目の来豪で、いつも短期間でスイングを修正して帰りますが、帰国するとすぐに忘れてしまうということでした。元々、バックスイングで手上げになる癖とダウンスイングでボールを打ちに行く傾向がありました。今回は胸を中心に体を回して、手の位置を少しフラット気味に上げる練習。そして、クラブのリリースポイントを右足の前で行うようにして、体の突っ込みを抑えるようにしてみました。画像でも分かるように右肩の下がりと右足踵の早い上がりが軽減されています。以前のような左に行く引っ掛けボールもなくなり、ボールも高く上がって飛ぶようになりました。
TTさんは若いときのように飛んで、またシングルプレーヤーに戻ることを目標にしています。地元の広島では週5日はラウンドに出かけると言う、スーパー元気なおじさんです!悩みは左に低く飛んでしまうフックボールなので、なんとか真っ直ぐ飛ばしたいとのことです。少し、インサイドアウト軌道が強いのと、手の振りと身体の回転がマッチしていませんでしたので、左脇を締めて体の左へ振っていくように指導しました。同時にコックを溜めて下ろさずに、右手首の柔らかいリリースでソールを滑らせる打ち方に変えて見ました。元々、左サイドのリードが素晴らしいので、振っていく方向とフェースローテーションを抑えるだけで、力強いストレートボールやフェードボールが打てるようになりました。ラウンドでもほとんどフックしなかったそうで、TTさん大変満足されていました。
お二人とも力みが抜けて、スパッと切れ味鋭いスイングになってましたよ!日本でもこのスイングを思い出して頑張って下さい。また、お会いできることを楽しみにしています。


Archives

website by Cube Net