ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

Terryさんのゴルフ留学日記 4 【エメラルドレイクスでタカと練習】

2009年11月09日

3月1日(日)晴れ エメラルドレイクスでタカと練習
今日は、昨年、一昨年に宿泊したロイヤルパインズにG1の研修生のタカを車で迎えに行く。
彼とエメラルドレイクスでショットの練習をする予定だ。
午前中、彼と約200発7番アイアンとドライバーの練習。
彼は随分うまくなっている。
スイングも昔のようなただ強く打つのではなく柔らかくWide &Shallowなスイングが出来るようになっていた。それでも、250mの距離表示のポールを軽々超えている。
彼もUSGTFティーチングプロの認定を目指して猛練習をしているようだが、この状態なら、問題ないと思う。
昼食は、田中さんのお宅でそばをご馳走になる。
田野、タカ、小嶋、原田千彰と拓也兄弟他が加わり、賑やかなこと。
ロイヤルマッチのホスピタリティーに感心する。夜、焼肉パーティーをするから来ないかとのお誘いを受け、甘えることにした。
午後も、タカと二人で200発ほどショットの練習と一時間ほどアプローチとバンカーの練習。
タカにスイングを見てもらい随分良くなった。
先日小嶋君に見てもらってボールに対し正面からまっすぐに立つことと、ハンドアップにセットアップすることを教えてもらったが、今日は、フォローの状態からテークバックする素振りのイメージを大事にすべきとのアドバイスを貰った。
これは、ソフトネス&スムーズなスイングのイメージつくりに最適。
17時半練習を終え、タカを送る。
一旦、ホームステイ先に帰り、シャワーを浴びて再び車で田中さん宅に出かける。
夜は、田中さん宅で肉料理を主体とした豪華な料理のディナー。
10時半帰宅。ルールの勉強。寝付けない。


Archives

website by Cube Net