ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング befor after by kazu part3

2010年01月26日

皆さんこんにちは、kazuです!
オーストラリア滞在10日目、まだまだスイングの感じが掴めず苦戦しています・・・。
そんな中、今日のCheck Pointはリリースのポジションです。
nullnull
nullnull
元々自分のスイングはリリースが遅く、インパクトの部分でハンドファーストになり、右手の形も手の平を地面に押し付けるような形に
なっていたので球筋も安定せず、ボールも上がりませんでした。
正しいリリースが完了するポジションは、右足太ももの前です。右手の形も手の平が下を向き手の甲が折れ曲がる形ではなく、手の甲を
折らずに平らになるように、インパクトを迎えるように修正しました。イメージとしてはトンカチを横向きに打ち付けるようなイメージ
を持つと正しい形になります。
そうすることでインパクトを点で捉えずに線で捕らえられるようになるのでインパクトゾーンが長くなり球筋が安定し、ボールもしっか
り上がるようになります。
まだまだ苦戦の連続ですが、少しづつ弾道も高くなり、ボールもつかまるようになってきました。
皆さんも参考にしてみてくださいね!


Archives

website by Cube Net