ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング Before・After(7)

2010年03月16日



名古屋からミニキャンプコースで来られたモモちゃんです。
男子プロのツアー観戦が好きで、よく出かけられるそうです。
以前のスイングは右腰のスエーが顕著で、ボールを打ちにいって身体が突っ込んでいたので、あらゆるミスを誘発していました。
そこで、最初に着手したのはアドレスの改善です。
両肩のラインが左を向いて開いた構えをしていましたが、ボールを少し横から見るようにして、右肘を脇腹につけて構えるようにしました。また、正面から見て右腰の垂線が右足土踏まず内側に入るように下半身を台形の形に変えて見ました。そして、バックスイングの時に右足太腿裏とお尻に力を入れて、右腰が横へ動くのを我慢して、右膝を曲げたまま右足土踏まずの内側で体を捻るようにしました。
これまでこれほど、体幹の捻れを感じたことはなく、練習後に太腿の裏とお尻がパンパンに張ったそうです。同時に、バンプドリルで身体に平行移動を入れた後に回転するようにして、目標の左45度の方向へ振り抜くイメージを持たせました。
身体の突っ込む感じが矯正されて、クラブをまるーく振れる様になりました。ヘッドスピードも増し、飛距離アップが向上しました!


Archives

website by Cube Net