ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング Before・After(9)

2010年03月23日




今回の生徒さんは、神奈川から来られたプロゴルファー志望のKくん(21歳)。
礼儀正しい青年です。1週間のトレーニングコースの参加でした。HCPプラス1の実力者で、関東アマ11位、国体代表選手、日本アマにも出場している名うてのプレーヤー。これから5月にはツアーQT予選が控えています。
Kくんは細い身体にもかかわらず、ドライバーで随時300ヤード、9番アイアンで165ヤード飛ばしてくる、かなりのハードパンチャー。久しぶりにばねのある若者を見た感じがします。
ジュニア出身だけあって身体をめいっぱい使って、ヘッドスピードに貢献していますが、体幹がトップで左に傾き、フィニッシュでも腰が反り返って、体軸の弱さを感じました。そこで、あえて不安定なバランスディスクに乗り、足裏で地面をしっかりと掴み、体軸が傾かないように左足の上にスーッと体重が乗っていくスイングを目指しました。
また、注意点として、右腰が右足土踏まずと結んだ垂線の内側に入れて、決してスエーをしないこと。ダウンのはじめに一気に腰を回すのではなく、捻転したトップの状態から腰をバンプさせてから上体を捻り戻すこと。また、手首の返しを使いすぎる嫌いがあるので、インパクトゾーンでは右手が左手の下にあることなどを指導しました。体軸が真っ直ぐでコンパクトになったスイングをご覧あれ!
将来は、世界をかけめぐるインターナショナルなプレーヤーになりたいと言う、Kくん。QT通過期待しています!


Archives

website by Cube Net