ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイング Before・After(11)

2010年03月30日



今回の生徒さんは4週間のトレーニングコースに参加して頂いたナメキさんです。
ナメキさんもタザキさん同様、最初はバックスイングの早い段階でフェースを開いてしまい、過度なフラットプレーンになってから、さらに手を上げるので2段モーショントップになっていました。また、テークバックで腰が右にスエーするため体軸がぶれて、体が回りすぎていました。
(トレーニングの成果)
1.右腰のスエーが影を潜め、軸がぶれなくなった。同時にコンパクトなトップになった。
2.バックスイングの主導権を胸の回転にして、脇を軽く締めてゆっくり上げるようにしたら、
ワン ピーススイングができるようになった。
3.ハーフウェイバックからヒンジング&コックを入れることで、寝ていたシャフトがオンプレーン
になった。
4.フィニッシュで両肘が開く癖があったが、左肘を立てて、招き猫ポーズをとらせる様にしたら、
インバランスで安定したフィニッシュポーズがとれるようになった。
5.裸足で打たせることで、足の指でわしづかみする感覚を覚えた。下半身で踏ん張れるように
なり、腰の開きが抑えられるようになった。
6.以前はどのクラブもすくい上げる癖がありましたが、コンパクトに振れるようになり、ボールを
圧縮して打てるようになった。
また、来年お会いしましょう。


Archives

website by Cube Net