ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

腰のスピンを抑え、クラブヘッドが体の正面への戻りを感じるドリル

2010年04月24日


最近、学校の宿題が多くて練習不足と嘆いているタックンです!
昔の癖で腰が先に開き、クラブが溜まって下りてきてしまう打ち方になっていました。
そこで腰の開きを抑えるために、クローズスタンスに構え、トップで捻転した身体を止めて(一呼吸置く感じ)、クラブヘッドを先にリリースさせるドリルを行いました。感覚的には、まだ半身の状態でクラブヘッドが先行して、右半身の周り(スイングプレーン上)を回っているイメージです。そして、ハンドファーストインパクトではなく、右膝の前でボールを捉える感じです。
最初はフルスイングの30%のスピードと振り幅で打って、体の正面で捉える感覚をマスターしてください。体の正面というのは、実際にはまだ胸も腰も右斜めを向いている感じです!ゆったり振って、クラブヘッドの戻りを感じることが大切なんです。
いくら、体を早く回しても、クラブを溜めても、肝心のクラブヘッドスピードには還元してくれません!体の開きが先行してボールがつかまらない人は、このドリルでダウンスイングの体のねじり戻しをゆっくり行うことと、クラブヘッドの戻りがマッチアップする動作を体得してください!


Archives

website by Cube Net