ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

Terryさんのゴルフ留学日記 4 【飛ばす秘訣】

2010年05月01日

2009年3月12日(木)曇り時々シャワー、時々晴れ 
飛ばす秘訣
 今日は、いよいよレッスンの最後の日。
コーチの指摘事項:
 全員、スイングは随分良くなってきている。
バンプもできてきた。
しかし、まだ体の正面でヒットできていない。
ダウンで体が開くこと、手でクラブを引き下ろしすぎること、このためインパクトのとき、グリップの位置がボールより先行しヘッドが遅れている。
遅れた分を右手で修正しようとするため色んな球が出る。
 昨日やったヘリコプタードリルを徹底的練習せよと。
このドリルをやるとき、上腕部をもっと早く(もっと強くではなく)振れ。
今日は、ドライバー、5番アイアンのフルショット、8番を使ったヘビーラフからのショット、サンドウエッジを使ったヘビーラフからのロブ、バンカーショット、すべてヘリコプタードリルの練習。
それほど体の軸をしっかりして腕だけを早く振ること、即ち体の正面でヒットすることの重要性を力説。
 このドリルをしばらくやった後、ノーマルスイングで球を打つと球の勢いと飛距離が違う。
 コーチに感謝の気持ちを伝え、再会を約し別れる。
午後、小嶋君とゲインズボローグリーン最後のラウンド。
42,42の84.午前中のレッスン時のスイングを試すも却って力みが出て一回も当たらず。
そう簡単にものになる訳がない。
帰国後徹底的にヘリコプタードリルに取り組もう。


Archives

website by Cube Net