ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

秀樹とお散歩

2010年07月02日

久しぶりにブログ書きます。
育児にもようやく慣れてきて、生活パターンも出てきました。
最初の1ヶ月は、毎日おうちにいて、オムツをかえ、ミルクをやり、寝る、この繰り返し。
外に出るのが大好きな私には、苦痛な1ヶ月でした。
最近ようやく、外出できるようになりました。

null
null

お気に入りの場所は、パシフィックフェア。
カジノの隣にある大きなショッピングセンターで、銀行、メディケア、スーパーなどなど全部の仕事がいっぺんで終る場所です。
ベビーカーに乗ってご機嫌で、パシウォーク(パシフィックフェアを散歩することを、日本人ママたちの間ではこんなふうによぶらしい)開始!
最初の30分ぐらいは、車の中からのうとうと状態で静かな秀樹。
でも、しばらくたつとギャン泣きが始まってしまいます。
新米母は人ごみでのギャン泣きに、どうしてよいかわからず、泣きたい気分に。。。
あやしながらうろうろしていると、すごいことを発見!
写真(右)の果物屋の前になると、秀樹が泣き止みます。
どうやら、この見せの前の地面のレンガのがたがた具合が、秀樹の眠りを誘うよう。

null
null

それでも泣き止まない時には、ペアレンツルームに。
初めて入りましたが、すごいです。
写真(左)はオムツをかえる台、写真(右)はおっぱいをあげるお母さん用に個室です。
そのほか、親子で入れるトイレ、離乳食を温める電子レンジ、助かるものがいっぱいです。
ここにはもちろんお父さんだって入ってきます。
オーストラリアの育児は夫婦で行うものなのです。
他にも嬉しいサービスが。

null

ベビーカー持ってる人用駐車スペース。
活用しています。
子供を連れて、町を歩くと、
今までなんでもなかった段差
エレベーターまで行かないと上や下に移動できない不便さ
など、新しい視点でものが見れ、考え方もかわります。


Archives

website by Cube Net