ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

第2の指令 ゛姫゛のウェッジを使いこなす!!

2010年07月12日



ブラッシングショット(スライススピンのランニングアプローチ)をマスターした姫。
次なるミッションはアプローチウェッジとサンドウェッジを使ったピッチエンドラン及びロブショットです。
合格基準はグリーンから30m以内の寄せワンを18分の10でクリアしなければなりません。パットもこれまで以上に磨く必要があります。
まず取り組んだのは、前傾を維持して左足重心のまま右手一本で振り抜くドリル。
ボールの手前2.5cmからソールを滑らしてクラブフェースのヒールからトゥへボールを乗せて運ぶように打ちます。
次にボールかご(小)を胸に挟んで、そのかごを落とさないように、腕の振りと胸の回転のコーディネーションでクラブヘッドが常に胸の正面にあることを意識させます。
これらの練習で大事なことは
手を使ってクラブフェースの返しを行わないこと。
前傾が起きないこと。
そして、左足の外側に体重が乗っていき、フィニッシュでは3秒間ポージングをして、クラブが身体の正面にあるか、確認する

ことです。
以前は片手でクラブを持ち上げることもできなかった姫ですが、毎日両手300回の握力をつけている成果が現れています。
今後の課題は、まだ体幹(コア)の捻転力が足りないので軸がぶれやすいのが欠点です。
距離が長くなるほど、この欠点は露呈してしまいます。
本人の意識改革でこの先のスイングは断然よくなることでしょう。
頑張れ、姫!


Archives

website by Cube Net