ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あけみみの本棚 【NASAより宇宙に近い町工場】

2010年07月21日

先日、テレビを見ていたら本のソムリエという人が、おすすめの本を紹介していました。
これがとても素晴らしく、紹介してくれた本全てを買いたくなってしまいました。
ソムリエの名前は清水さん。
東京に読書のすすめというお店を出しています。
他のテレビにもでていて、有名人のようです。
読書のすすめ のHPはこちらから
早速、1冊買っちゃいました。
最近ワクワクすることがない人、同じ毎日を繰り返しているなあと感じている人にはぜひ読んでもらいたい1冊です。
著者の植松さんは、北海道で町工場を経営しています。
そして、そこで得たお金で宇宙開発をしています。
宇宙開発と聞くだけで、町工場じゃ無理なんじゃない!?と思いませんか?
植松さんは 「どうせ無理。。。」この言葉を世の中からなくすため、宇宙開発をしています。
あけみみが心に残った言葉は(たくさんあるのですが)
★全てのものは最初は手作りだった
(飛行機だって、一番最初に作った人は手作りです。そう考えると自分にだって作れそうな気がしませんか?)
★教わらなければ、はじめられないのか?
(みなさん、誰かが教えてくれるのを、じっと待っていませんか?興味を持って自分で調べることが大切です。)
★「だったらこうしてみたら」をこれからのキーワードにしよう(できないことがあったり、失敗した時、もうだめであとあきらめるのではなく、いろいろな工夫をし、克服するアイディアを考えること。物事をいろいろな角度から見てみること)
などなど。
私は自分がかなりポジティブな人間だと思っていましたが、この本を読んで、まだまだポジティブになれるなと実感しました。
あなたは 「できない理由」ばかり探していませんか?
「できる方法」を考えないといけないんですよね。
そして、たくさんの夢を持つこと。これが大切です。
読む人によって、いろいろな発見のある本だと思います。買ってよかったです


Archives

website by Cube Net