ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

スイングBefore・After (23)

2010年10月04日



今日のお客様は、ケニーさんと一緒に来られたKOBAさんです。
最初の所見で感じたことは、とにかく上体に力が入り過ぎていること。体重移動がなくボールを左へ引っ張ってしまう傾向がありましたので、フィニッシュでバランス良く立つことができませんでした。そこで今回は飛距離を落としてでも、真っすぐ飛ぶようにコントロールに主眼を置いて特訓してきました。
(スイングの改善点)
?アドレス時でかかとに体重が乗っていた為、バックスイングでは右腰が目標方向に引けてリバースピポットになっていた。拇指球寄りにかけて右のポッケを真後ろに引くようにしたら、腰が引けなくなり、右のお尻で捻転パワーを溜められるようになった。
?テークバックで一旦手を遠くに引いて、そしてから体を回すので2段モーションになっていた。それを右腰の前までグリップエンドとへその距離を変えないで、そこから左手親指を立てて胸の横に収める動きを一連の流れでワンピースに上げられるようにした。
?極端に体が開き、右手であわせにいくタイプは、広角的に左肩の開きを我慢して右45度の方角へ打たせると効果的なことがある。KOBAさんの場合はインパクト30cm手前ではフェースが右45度向いている感覚で真っすぐ飛ぶようになりました。
?ウォークスルードリルと左足が前のドリルの併合で、前傾したまま左足股関節の上で胸とおへそが回る感覚を体得!動画を見ても左足が一歩前に出る寸前なのが分かりますね!
まだ完全ではありませんが、リラックスしたコンパクトなトップから、右→左への体重移動が出来るようになり、スイングにも少し余裕がでてきました。これからも、コントロールに主眼を置き練習されてください!


Archives

website by Cube Net