ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

サイドスローイング・ドリルで動きのシークエンスを鍛える!

2010年10月06日


今日はヒッティング前のウォーミングアップにお薦めのドリルをご紹介します。
このドリルはテニスボールを用意してもらって、2〜3m離れた壁の手前にワンバウンドさせて跳ね返ったボールをキャッチする作業です。一連の動作(シークエンス=動きの順番)がスムーズに行えるように、トータルバランスコーディネーションを考えたドリルです。
意外にやってみると難しくて、最初はあっちこっちに飛んで行っちゃうかもしれません。慣れるまでちょっと時間がかかりそうです。しかし、この作業ができるようになると、ゴルフで言う体重移動もリリースポイントも簡単にできちゃいます。
豪州プロの一流どころは、朝のウォーミングアップでよく活用しているドリルなので、皆さんにも是非マスターしてもらいたいですね!!
ポイントは?
?野球のピッチングフォームに習い、左足を踏み込んだら体幹のねじり戻しでスタートする。
?前傾したまま、左足小指方向に体重が乗っていき、右足土踏まずで地面を蹴る感覚がある。
?肘から先を柔らかく使い、左足のちょっと先にバウンドさせるつもりで、リリースの後は右肘を身体に巻きつける。最後はヘソが左足太腿の上に乗っていく。
?一連の流れをストップさせないように、身体でリードして、手を振っていくスペースを作ることがポイントです!
上級者で時々ボールが左へ飛び出す人などは、前傾が起きて手を左へ振っていけなくなるかちょっとした力みが原因です。柔らかい一連の動作をもう一回見直すことも必要ですね!


Archives

website by Cube Net