ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ウォーミングアップに最適!ラウンド・ドリル

2010年10月10日


G1では打球練習の初めに、体のまわりをクラブヘッドが回る意識をしっかりもたせるために、このラウンド・ドリルを行います。
動画に見られるように、軽く前傾してボールカゴの口が正面を向くように持って構えます。次に、胸の正面からカゴが外れないように体をまわして右足に体重を乗せたら、「らあうーんど」と声を出して、カゴが体のまわりを回ることを強くイメージします。カゴが体の正面に戻ってきたら、両腕が上半身を追い越して胸のラインに両肘が巻きつくように振っていきます。その間にカゴをリリースして、おへそが左足の上に乗っていければカゴは回転もせずに真っすぐ飛んでいくことでしょう。
注意することは、バックスイング以降もずっと胸の正面からカゴが外れないように意識し過ぎて両手を伸ばしっぱなしにしてはいけません。両肘がたためないと前傾が起き上がって、カゴを離すタイミングがわからなくなり、スムーズに放ることができません!
このメカニズムは自分の体がデンデン太鼓になってみると、よくわかります。皆さんも打球前のウォーミングアップにぜひ取り入れてみてください!


Archives

website by Cube Net