ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチでは左手首のリリースがキーポイント!

2010年11月01日


G1では、スイングを考える時に左サイド主導の動作を重点に置きます。
動画ではテンポマスターというふにゃふにゃクラブを用いて、左手首にクラブヘッドの重み(トゥーダウン=トゥー側にシャフトがしなる)を感じて、スムーズなリリース(コックをほどく動作)を実践しています。この時にシャフトがペナペナ暴れないようにすることがポイントです。
この動きが出来るようになると構えたところにグリップエンドが戻ってくるので、打点が安定してインパクトで詰まることなくソールを滑らせることが出来ます。感覚的には腰の高さに左手を残して、左腰を小さくスライドさせます。それに同調するように左手首のコックをゆっくりほどいてヘッドが下りてくるのを待ってやると、緩やかな角度で入ってきてフェースにボールを乗せて運ぶように打てます。
打点が定まらないとか、つい打ちこみ過ぎてしまう人には、必見のドリルです。ふにゃふにゃクラブを持っているつもりで練習してみてください!


Archives

website by Cube Net