ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチの要! 左腰のリード

2010年11月08日


動画ではより左サイドを強調するために左手一本で打っています。
G1ではバックスイングの早い段階で右足土踏まずにほんのちょっと体重を乗せたら、すぐに左腰のリードで飛球線前方へ押し込む動き(バンプ)を徹底的に練習します。画像で見てもわかるように、クラブが上がってる最中に、左腰リードで引っ張っているのが見てとれますね!この動作がスムーズに出来ると、クラブが溜まって遅れて出てくるので、低く長いインパクトゾーンの中でボールを捉えることが出来ます。
感覚的にはテークバックしたら右腰の高さに左手を残して、左腰を小さくスライドさせます。すると、この拮抗した動作が反発エネルギーを生み出し、インパクトは点から線へ、打感は叩くから乗せて運ぶへ変わっていきます。
このバックスイングをしたら、すぐに左腰をバンプさせる動作が出来るようになると、ゆっくりタメの効いたスイングで振れます。ぜひ、皆さんもトライしてみてください!!


Archives

website by Cube Net