ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

バックスイングにおける胸の回転移動範囲について

2010年11月14日


Tさんは元々左サイドをしっかり回しこむタイプで、ちょっと前のタイガーウッズのように右足へしっかり体重を乗せてから左へ移動する2軸打法でした。、しかしここ最近は、テークバックを大きくとろうとして軸が右にぶれ始めていました。
そこで、胸の回転移動範囲をチェックしたところ、右足の外側まで回そうとしていたことが判明。左腰が構えた位置より右に動いてしまっているので、捻転ではなくただの回転、しいては上体のスエーを引き起こしていました。
動画に見られるように、正しい胸の回転移動範囲は頭の回転とともに右足土踏まずまでが許容範囲です。それ以降は両腕のヒンジング&コックに伴い、後方に捻じられていくのが正解です。


Archives

website by Cube Net