ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

あけみみの本棚【子どもが育つ魔法の言葉】

2011年01月24日
null

『子は親の鏡』
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
褒めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
この本の中に書かれている詩です。
皇后美智子さまが読まれたことで有名になった詩ですが、この詩の内容を具体的に書いてくれています。
この詩だけでも十分勉強になりますね。
ゴールドコーストは今日も良いお天気。
洗濯を干している時、ふと見上げた青空です。


Archives

website by Cube Net