ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

今年のマスターズの注目選手!

2011年04月11日

?今年は初日からヤングライオンの一人、ローリー・マキロイが突っ走った。

最後は自滅しちゃったけど、スイングの切れは他の選手を圧倒していたと思う。

彼の良いところは切り返し時に上半身と下半身の捻転差(Xファクター)が大きく、左肩が開かないところが素晴らしい。

リッキー・ファウラーや遼君にしても、体幹を強くしなやかに使って上下の捻転差で飛ばしている。羨ましい限りである。

 

?2日目と最終日のタイガーチャージは興奮させてくれたね!

パターが入れば絶対優勝していたと思う。

昨年から、ショーンコーチとのコンビでスイング改造をしてきたが、カバーリングザボールで軸が右に傾く癖が減少し、左サイドがつまらなくなったので、腕がよく左に振れている。

ボールもコントロールされたフェードボールで落ち着いてる感じだ。

ちょっと昔は高いドローが打てないと勝てないと言われたマスターズだが、今はフェードが全盛!

少し前に、ゲインズボローでアダム・スコットの練習を見たが、高いフェードで落ち際に3ヤード右に切れていくだけで、良くコントロールされていた。(最近のPGAフェアウェイキープ率でも5位にランクされていた)

 

?私たちが住んでいるブリスベン・ゴールドコースト地区出身のアダム・スコットとジェイソン・デイが揃って2位タイという快挙を成し遂げたのは、とても感動しました。

2人をジュニア時代からよく見てきたが、アダムは大砲のような高いストレートボールで飛ばし、ジェイソンはずば抜けたボールコントロールとフィーリングの持ち主という印象があります。

さすがに2人とも世界ジュニアで優勝していますからね。

また、ジェイソンは私が以前監督をしていたヒルズ学園ゴルフ部出身ということもあり、特別な思いで応援していました。

 

?優勝したシャール・シュワーツェルの神がかりな4連続バーディーは凄かった。

スイングがとても良いので2日目ぐらいから注目していたが、やっぱり来たなと言う感じでした。

ミスター・オンプレーンと言えるぐらい、よどみなくクラブをまーるく振れて、下半身に無駄な動きがない。

ベンホーガンとタイガーをミックスしたようなボディーラグとふところの深いダウンがよく似ています。

完璧です!

アーニーエルスが出てきた時もこんなにゆったり振ってよく飛ばすなと思ったが、この人は完璧なプレーンで正確無比。

やっぱり、同じ南アフリカ人なんだなぁ!これから、注目していきたいと思います。


Archives

website by Cube Net