ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

New! エポン AF−152 ドライバー

2011年04月16日

今回、届いたのは3月に発売したばかりのAF−152ドライバー(9.5度 46インチ)。コンポジットテクノ社製のクアドラ レッドツアーPROXのシャフトが装着してあります。斬新なバックフェースデザインにかなり大きなヘッドだが、オーソドックなヘッドシェイプで、いかにも飛びそうっていう感じです。

重心距離が短く設定されてるので、捕まりがよく打ち出し角度が高く飛ぶということです。いつも思うが、エポンのドライバーは他社のクラブに比べスクエアに近いフェースなので、精悍な顔つきでカッコイイ!誰が見ても一目ぼれする。

早速、ゆったりしたリズムで打ってみる。糸を引く弾道でかなり強い球が出る!しなり戻りが速く勝手にヘッドが走ってくれる感じだ。シャフトのスペック(トルク2.6振動数280)がしっかりしてるので、ヘッドが暴れず手に伝わる嫌な振動がない。パワーヒッターにとても良いスペックだと思う。F1のフラッグみたいなデザインでかっこいいシャフトだ!それとこれまで使用していたAF−101ドライバーのヘッドは吸いつくようなマイルドな打感だったが、152は弱冠弾き感が強くなって飛距離重視のようだ。

AF−101ドライバーにはコンポジットテクノ社製の超高弾性はじき系シャフトFire Express 65を入れていたが、このシャフトはとんでもなく飛ぶ。それもかなりの高弾道で飛んでいくので、ヘッドスピードが40代前後の方でも大幅な飛距離アップが見込めます。

飛ばし重視の方には、AF−152のロフト10.5度にFire Expressの55か 65(先中調子)がお薦めです!飛距離と正確性、美しいヘッドを兼ね備えた完璧なドライバーの一本となるでしょう!


Archives

website by Cube Net