ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

パッティングの構えを側方からチェック

2011年04月28日

ゴルフのグリップはあまり気にしていない人が多いように思います。ほとんどの生徒さんがショットのグリップと同じように握って、手首を使い過ぎているように感じます。

G1が推奨する振り子バランス理論では、手首を一切使わず、胸・肩・肘を積極的に動かし、腹筋(インナーマッスル)を使ってストロークします。そのためには両肘でパターを吊り、左肘からパターヘッドの先まで一直線に構える必要があります。

動画に見られるように、立った姿勢で両肘からパターの先まで一直線にします。それには、両手の生命線(ライフライン)に沿ってグリップをあてがいます。

両膝を前方にちょっとに曲げて、お腹に肉を寄せるような感じで腰から前傾姿勢をとります。側方から見た時にグリップが前腕に隠れて見えなければ、正しいグリップをしている証拠です。

★ゴールデンウィークスペシャル★

詳しくはこちら→https://www.goldonegolfschool.com.au/blog/index.php?itemid=1311


Archives

website by Cube Net