ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

あけみみの本棚 4月に読んだ本

2011年05月13日

夜寝る前が私の読書タイム。

毎日、少ししか読めないけど大切な時間です。

4月は思いがけずたくさん本を借りて読めました。

 【 時をかける少女  】

筒井康隆さんの名作。私の年代だと原田知世さんの映画とユーミンの曲を思い浮かべてしまいます。

ずいぶん前に書かれた本ですが、今読んでも十分楽しめます。

最後にちょっとラブロマンスがあるのが良かったな。

まだ読んでない人、ぜひ読んでみて。

【  いちばん初めにあった海

加納朋子さんの作品。

表現と比喩がまどろっこしくて、読むのに疲れましたが、ストーリーは面白かったな。

【  一歩を越える勇気

私がこの人の友達なら、山登りは危険がいっぱいだからやめなよ と忠告していると思います。

過酷なエベレストの登山をインターネットで中継する企画や、そのためにスポンサーを集めることなど、誰もやっていないことを文字通り命がけでチャレンジするのは、相当覚悟が要りますよね。

一度その中継みてみたいなあ。

【 死神の精度  】

伊坂幸太郎さんの作品は以前から一度読んでみたかったんです。

死神 というタイトルに躊躇しましたが、読み始めると面白すぎて止まりませんでした。

4月の1押し作品です。

短編集なのですが、主人公がつながっていたりして、2倍楽しめました。

死神が現れた年代は作品によって大きく異なっているのに、どの作品もつい最近の出来事のように感じさせる書き方がすごいな。

5月も読みたい本がいっぱいあります。寝ている場合じゃないですね。


Archives

website by Cube Net