ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチ Before・After (1)

2011年06月14日


受講生の要望があれば今後はアプローチ・バンカー・パッティングのBefore・Afterも載せていきたいと思います。第1回目はマスダさんです。

 改善前

「AWで低く転がして寄せるのは得意なんです」というマスダさん。右足前に置いたボールを上から打ちこんで終わりで、まったく体重移動をしない打ち方でした。手の力加減で調整するので、ガツンッとボールをつっついてしまうこともしばしば見られました。

改善後

「どんな状況にも対応できるように、フワっと浮いて落ちてからは惰性で転がる柔らかい打ち方を身につけたい」とのことでした。

? つま先寄りに荷重をかけ、ハンドダウンにしてボールから少し離れるようにした。

?ボールを左足踵線上に置き右目でボールを上から見るようにすると、左へ振れるようになった。

?打ちこむからスタイルから、ヘッドをまーるく振ってソールをボールの下に滑り込ませる打ち方へ修正。クラブは常に身体の正面をキープすることを心掛けた

?前傾姿勢を崩さずに、身体を押し込んでからターンさせる動作を、ウォークスルードリル   で学ぶ。右肩が左足つま先の上までフォワードして、体重移動がスムーズになった。

?それぞれ左手1本、右手1本でクラブをまーるく振る練習をすることで、ヘッドの重み、肘のたたみ方、ヘッドが身体の正面をキープする感覚を 養う。左右の協応した動きやフィーリングを研ぎ澄ませると上達が早いです。 


Archives

website by Cube Net