ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ラバーバンドを使って体幹の捻じれを感じてみましょう! 

2011年06月27日

このトレーニングはスイング中に必要な体幹(脇の下から太腿のつけ根)の捻じれを感じとるドリルです。

まず、ゴムバンドを左足で挟んで、バンドが張った状態でアドレスを取ります。

そして、以前紹介したことがあるスリーレバー簡単トップ形成ドリルの要領で、

?肘から先を胸の前まで上げます

?両手首を45度右に傾けます

?両肘を下に向けて、グリップと両腕の3角形が胸の正面をキープした状態で、体幹を右に捻転させます。

欧米のツアープロは競技前にしっかりストレッチをして、主要な筋肉(股関節、体幹、肩甲骨)に刺激を与えるコンディショニングトレーニングをしてからスタートするのが当たり前になってきています。

練習をはじめる前に大きな筋肉を刺激してやるとやらないとでは、スイングの一貫性や飛距離に大きな違いが出ます。

ぜひ皆さんもこのトレーニングで消しゴムを捻じるような体幹の捻転と足の裏の踏ん張りを感じてみて下さい!

スタート前に30回が目安です。


Archives

website by Cube Net