ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ヘビーシャフトで左サイドを鍛える!

2011年06月28日

今回もコンデショニングの一環として練習前にゴルフ用ヘビーシャフトで筋肉に刺激を与えています。

これはプロ用のもので2kgぐらいあります。

なぜかって?

器用な右サイドの動きを抑えて、もっと左サイドのリードを意識してほしいからです。

ゴルフをする大体の方が右利きですが、左手・左サイドを器用に使うことで右脳の働きが活性化されると言われています。

実際、右脳の活用ってあまり人間はできていないようなんです。

左脳は言語や論理を司りますが、右脳は直感や創造性(繊細なフィーリング)、イメージ力が高められるそうです。

左サイドのリードでスイングを牽引すると、スイングプレーンやショットの視覚化が脳裏に鮮明に描かれだけでなく、スムーズな動きとダイナミックなバランスで振れるようになるんです。

このドリルで大事なことは、決して力強く振りまわすのではありません!

体幹の腹圧をキープして軸を傾倒させないこと。

そして、シャフトが常に身体(胸)の正面にいるポジショニング感覚を養うことです。

読者のみなさんでしたら、野球のバットや鉄パイプでおこなうのもいいでしょう。

また、タイミング良く身体の正面でタイヤを引っ叩くのも効果的です。


Archives

website by Cube Net