ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

アプローチの構築  右手でピックアップ&左手でまーるく振る

2011年08月25日

G1ではアプローチの形成に様々なドリルを使って構築していきます。

これは、左手にクラブを持ち右手でシャフトをピックアップするドリルで、右肘のたたみとコックのタイミングを覚えると同時に、遠心力に任せてスイング軌道を安定させます。また、このドリルはトップでタメを感じることで、左手のリードとクラブヘッドの重みで下ろせるタイミングを作ります。

動画で見られるように肘から先を脱力して、肘を支点に蝶つがいのように使って前腕を右に回しながらタイミング良くシャフトをピックアップします。こうすることで、身体の回転と腕の振りが同調し、クラブ軌道をまーるく描くことができます。もし、両肘をロックして手を遠くに引いたら、脇が開いてピックアップもできないはずです。

フォワードスイングはクラブをピックアップしたところでタイミング良く右手を離してあげて、左手でヘッドの重みを感じながらクラブをまーるく振って身体の正面にヘッドを戻します。この間決して急がず、しっかりタイムフレームをとってイーブンペースで振るように心掛けて下さい。

打ち急ぐタイプでチャッチャッと振ってしまうタイプの方、ロブ系が苦手な方にはとても効果のあるドリルです。


Archives

website by Cube Net