ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

2022年4月28日より、ホームページアドレス(URL)をhttps://www.goldonegolfschool.biz へ変更いたしました。

お気に入りやブックマークなどに登録されている方は、お手数ですが下記の新アドレスへの変更をお願いいたします。

■https://www.goldonegolfschool.biz

今後とも弊社サイトを宜しくお願いいたします。

5月スケジュール

■5/4(水)祝日 5/5(木)祝日 5/6(金) 5/7(土)ゴールデンウィーク
担当 板橋 原田 
栃木県那須郡那須町
那須国際カントリークラブ トライフィールド
特訓スタイル+ミニラウンド
■5/12(木)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア グループレッスン 
■5/14(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■5/15(日)
担当 板橋 
岐阜県瑞浪市
瑞浪高原ゴルフ倶楽部 
特訓スタイル!9Hラウンドレッスン!!
■5/16(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■5/17(火)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■5/20(金)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
■5/21(土)
担当 板橋 
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■5/22(日)5/29(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■5/30(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン

6月スケジュール

■6/1(水)
千葉県八千代市
明治ゴルフセンター
練習場 グループレッスン
担当 (打撃 板橋) 
アプローチエリアレッスン
担当 (ショートゲーム 末永)
■6/2(木)6/19(日)6/26(日)
担当 板橋
東京都墨田区
両国A-SPACE 東屋ビル3階
マンツーマンレッスン  
■6/4(土)
担当  板橋 原田 末永
山梨県笛吹市
春日居ゴルフ倶楽部(シャトレーゼ系列)
特訓スタイル(fist)9Hラウンドレッスン!!
■6/5(日)6/18(土)
担当 板橋 末永
千葉県市原市
森永高滝カントリー倶楽部
レッスン+9Hラウンド
■6/10(金)
担当 板橋 
大阪市淀川区
㈱米谷内 
インドア練習場 グループレッスン 
■6/11(土)
担当 板橋
兵庫県神戸市中央区
ポートアイランドゴルフ倶楽部 
練習場 グループレッスン
■6/12(日)
担当 板橋
愛知県名古屋市
堀越ゴルフクラブ
インドア グループレッスン
■6/13(月)
担当 板橋
愛知県名古屋市天白
SHARE GOLF YAGOTO
インドアマンツーマンレッスン
■6/20(月) 
担当 板橋
千葉県松戸市
ゴルフスタジオROCKS 馬橋
グループレッスン
■6/21(月)
担当 原田 末永
東京都町田市
東京国際ゴルフ倶楽部練習場(バンカー含む) 
練習場 2組に分かれて少人数レッスン
■6/27(月)
担当 板橋 
東京都世田谷区
千歳ゴルフセンター
練習場 グループレッスン

⛳2022年 5月 6月スケジュール

続々企画させていただきます 
    詳細は 近日告知予定

⛳2022年7月スケジュール

7月のスケジュールは5月末に告知予定

■スマートフォン(携帯電話)のアドレスをご利用の方
docomo、au、SOFTBANKなど各キャリアのセキュリティ設定のためユーザー受信拒否と認識されているか、お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
以下ドメインを受信できるように設定をお願い致します。
@reserva.be
RESERVA
        予約システムから予約する

こちらのホームページ画面より

予約に関するご質問は、 お問い合わせ へご連絡ください。

尚、緊急事態宣言や新型コロナウイルスの感染状況により開催予定が変更になる場合がございます どうぞご了承ください

お願い

当社では基本的にクレジットカード決済、また、予約システム上【現地決済】と記載しておりますが、事前振り込みのどちらかをお願いしております 【現地決済】とは、現金支払いの意味ではございません

事前振り込みのお客様は、予約確認メール受信翌日から3営業日以内に指定の口座へお振り込みください。 お振込が無い場合、キャンセルさせていただく場合がございます

ゴールドワンゴルフスクール 公式 YouTubeチャンネル
ゴールドワンゴルフスクール 公式 Instagram
ゴールドワンゴルフスクール 公式ブログ
ゴールドワンゴルフスクール 公式Facebookページ

後方から見た右肘の使い方 前傾軸に対し直角に巻きつくサイドスロー

2011年10月06日

上級者スイングのインパクト付近の後方画像を見ると、インパクト直前では右肘が完全に伸びきってなく、ヒットした後に真っすぐ伸びていく様子がわかります。アマチュアの皆さんにはこのリリースのタイミングが非常に難しいのです。伸びるタイミングが早いときはたいがい右肩が突っ込んでおり、スライスを含め左へのミスが見られます。また、伸びるタイミングが遅い時は右肩が下がってインサイドからあおるので、フックを含め右へのミスが目立ちます。

私が指導する時の右肘の使い方のイメージは、よく子供の頃に河原でうすべったい石ころをサイドスローで投げて水面をバウンドさせましたね。あれと同じです。右肩が突っ込んでも下がっても、石ころは「ドブンッ」と水底でした。これはフリスビーを投げるときも同じなんですけど、身体のセンターを真っすぐ(体幹)にして、右足から左足へ体重移動をしながら腕が身体に巻きつくようにスローイングしています。やっているうちに膝を曲げて低重心して、水面への入射角を浅く(シャロー)入れることを覚えます。フリスビーだと低くスローイングする感じですね!

スイングの場合も全く同じです。トップからいきなり右肘を脇腹につけようとすると、体幹が右に倒れ、右肩が下がるので良くありません。正しいのはトップでできた右肘の角度(90度)と肘の高さをキープしながら右から左へ体重移動していき(この時肘と脇の間にフトコロが広がっていく)、右肘内側を真上に向けたままサイドスローの要領で、身体に巻きつくように左へ振っていきます。

この時、ポイントが1つあります。右肘がこんなに高いところを通過するのかと思うのと同時に、コックしていた両手首は身体の正面で必ずリリースするように心掛けます。トンカチで上から釘を軽く「コンッ」あるいはソールで芝の上を「トンットンッ」と叩く感じで、右肘で完全にクラブを吊っている感覚があります。

幼いころに経験したことや様々な体験スポーツには類似した動作ってたくさんあるんです。常々、私が推奨しているワイド&シャローの入射角もこの右肘の使い方で少し理解できるんじゃないかと思います。


Archives

website by Cube Net