ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

ゴルフの格言から学ぶ(2) ゴルフは知性のある人が上手くなる

2012年02月01日

「普通の身体能力を持ったゴルファーが知性的にやりさえすれば80を切ることは造作もないことだ」  ベン・ホーガン

誰でも普通の身体能力は備えている。問題は知性だ。ゴルフほど、知性を置き去りにしてしまうスポーツはない。そこが楽しいところでもあるのだが。

 「ザ・ゴルフ名言集 久保田 滋著 出版芸術社」より

知性とは英語でintellect、我々はIntelligence(インテリジェンス)と呼ぶ。これは、物事を知り、考え、判断する能力。その人の持つ「賢さの能力」「感性」「才能」と言っていいでしょう。

私は過去に12年の教師経験(体育教諭)がある。

ほとんどがゴルフ教育(監督・コーチ)に携わってきた。

親御さんはよく言ってました。

「うちのせがれ(娘)はプロゴルファーになるんだから、勉強なんてしなくていい、ゴルフだけやらせて下さい」って。

でもそう言っていた親御さんの子供は、ほとんどプロゴルファーになっていない。

そもそもゴルフの上手くなる子は頭が良い。

そして、根っからの負けず嫌い。

だから、勉強も一生懸命やる。

競争の中に身を置いてこそ、生きがいを感じているタイプだ!

そして、試合に勝つために今何をすべきか?練習にどんな工夫が必要かをいつも思考している。言われなくても、自分のゴルフノートを作って、色々な反省や技術的なポイントをまとめたりしている。

だから若者に言うんです。

ゴルフ馬鹿じゃいけないよって。

しっかり社会人として恥ずかしくない教養を身につけなさい。

色々な本を読み、選手としての価値観・考え方を広げていくことも大事。

怖がらないで、大人の会話に入っていき、自分をアピールしなさいって。

だって、プロゴルファーって職業は魅力あるエンターテイナーなんだから。

レッスンの現場でもあります。

才能にあふれている人は一回で覚えるために、習得の仕方を工夫し、その指導法の根拠を容易に理解してしまいます。もちろん、物真似は上手いし、立体的に5方向から自分のスイングが見えちゃうのでしょうね。恐れ入ります。こういうかたは、例え初心者でも、尻尾に火がついたようにポポポーンと上達してしまいます。

欧米の有名スポーツ選手に競技スポーツをしていく中で、一番大切なことはと質問すると、90%の人は脳を指さして、ここだよ「Intelligence=知性」と答えます。

日本は今の季節、思うようにゴルフが出来ないですよね。

そんな時には、インテリジェンスを磨いてみては?


Archives

website by Cube Net