ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

私は、 ゛これで゛ 力みがとれてスムーズに振れるようになった(22)

2012年06月15日

テリーさんは、上体に力が入って打ちにいってるなぁと感じた時には、このドリルを行います。

 

グリップの部分に薄手のハンドタオルを丁寧に巻いたクラブで、ティーアップしたボールを打ちます。なるべくティーを飛ばさないようにクリーンヒットを心がけます。

 

ポイントはスイング中ソフトグリップを心がけ、グリップの強さを変えないこと。その程度というのは、クラブをフリーリーに出来るぐらい手首が滑らかに動ける程度ということです。表現的には手首の関節部分にボールベアリングが組み込まれていると思って下さい。

 

それと、ビュンッとヘッドスピードを出すように振るんじゃなくて、体の回転と同調するように両脇を締めてイーブンペースに振ります。

 

ボールを突っつきにいくタイプの方(両肘が突っ張って回転の妨げになる。すなわち肘ののたたみが出来ない方)には最適なドリルです。

 

最初はクラブがすっぽ抜けるんじゃないかなぁと違和感を感じますが、このすっぽ抜ける程度の力で当たるようになると、ソフトな打感がなんともたまりません。

オンラインレッスンを始めましたくわしくはこちら


Archives

website by Cube Net