ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

私は、 ゛これで゛ 軸がブレずに打てるようになった(25)

2012年06月22日

昨年に続いて参加のミナちゃんです。ゴルフのほうはまだ初心者です。

 

上体を揺らして「コンチクショー」って感じで、ボールを打ちにいっていたので球筋が安定しませんでした。そこで、軸をブラさずに打つ「左足を半歩前に出して打つドリル」を伝授しました。

 

軸をブラさずに打つというのは、頭を動かさないようにその場でクルッと回るのとは違います。前傾姿勢を崩さずに左足太腿の上で上体が回転するのが正しいのです。頭も体幹も左足の上に乗っていないとカウンターバランスになり上手く立てません。(頭を右に残して打とうとしたら、バランスを崩します)

 

動画に見られるように、左足を半歩前に出して腰の付け根から30度前傾します。この時、右足踵は5cm上げます。体重は左足拇指球と土踏まずにかけて、しっかり地面をわしづかみします。そして、ボールカゴを使って、両肘を折りたたむタイミング(ヒンジング&コック)と、カゴと胸が正対しながら体を回すコツ(胸の回転を止めないで打つ)を指導しました。

 

PW〜7番アイアンを使って、このドリルで連続2回、一球はノーマルアドレスで打つ練習を繰り返した結果、安定したショットが打てるようになりました。このドリルで打てるようになったら、バンプとカバーリングで右足から左足へ移動する(2軸)動きがプラスされ、さらに飛距離が出るようになります。頑張って、練習して下さい!

オンラインレッスンを始めましたくわしくはこちら


Archives

website by Cube Net