ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

トップスイングを変えてみたら。。。  ガールズ編

2012年06月24日

えみPro

トップで上体が左に傾かなくなり、左サイドを開かずにバンプできるようになったのでインサイドアタックが出来るようになった。距離も確実に伸びています。スイング軸が真っすぐキープできており、体幹の強さが感じられる。今後は切り返しで右足踵の上がりを抑えて­右腰が前に出ないかが鍵になる。胸の面が地面を向いている時間が長いので、低くインパクトゾーンが長くなっている。さらに体幹を鍛えて、左サイドのリードがオートマチックに出来るように努力してほしい。目指すは、ストレートに近いベイビーフェード、頑張って!

 

ミナちゃん

以前はトップスイングで右肘を背中側に引っ張る癖があり、胸の積極的な回転が全く見られなかった。胸の回転と腕の振りが同調するようになって、軸がブレなくなった。左足を半歩前に出すドリルで軸を意識しながら振ることで、バランス良く振れるようになります。まだ、右サイドから打ちにいく動きが顕著なので、左サイドを開かずにクラブをまーるく振れるようになりたい。

 

モモちゃん

両腕をしっかり伸ばして腕の三角形を崩さずに振ることを忠実に守って振っていました。なので、トップで腕はガチガチ、右側体側が伸びて、両肩はギッタンバッコンの状態でした。少しづつですが、胸の回転に同調してヒンジング&コックが使えるようになり、体軸を真っすぐにして振れるようになってきました。今後もリラックスしたトップを意識して、体の正面で捉えたら目標の左にしっかり振れるようにしたい。


Archives

website by Cube Net