ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

オーストラリアレッスンについて

オーストラリアレッスンの新スケジュールですが、
6/24日(月)の週からレッスン再開を予定しております。
正式なレッスンの告知は新公式サイトより4/1日(月)に、4/5(金)に予約を開始する予定です。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

私は、 ゛これで゛ 飛ぶようになりました(28)

2012年07月05日

ゴルフは上手ですが、もっと飛ぶようになりたいというモモちゃんです。2回目の参加です。

 

飛ばなかった原因は両腕と肩でできる三角形を崩さずに伸ばしたまま大きなアークで振ろうとしていたので、ガチガチで上体が泳いで前に突っ込む癖があった。

 

この3週間はカバーリングザボールの練習(1?のメディシンボールを使ってスローイング)ばかりしていました。動画に見られるように、体幹を真っすぐにキープして、体の正面に下ろしてきたら、胸のラインへ巻きつくように目標の左へ振る練習です。そのおかげで、体幹のターンと腕の振りの同調性(コネクション)が高まり、一気に飛ばせるようになりました。

 

両脇を締めて肘から先をしならせて横に振る練習で、両肘がたためるようになったので体幹の回転が早くなって、鋭い振りが出来るようになりました。本人の感覚では腕を短く使って横に振っているだけのようだが、動画で見たらしっかり腕が伸びていますので心配いりません。

 

女性は有名プロのように大きなアークで振りたいと考えますが、力んで両腕を突っ張って振ったら、体の回転が止まって様々なミスを誘発してしまいます。「腕はしなりを効かせて体に巻きつくように振る」ということを覚えておいてください!


Archives

website by Cube Net