ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

パターはボールを押すんだ!(3)

2012年07月18日

胸の揺らし運動と左肘のリードの同調でボールを低く押せるようになりました。

 

このフォローに右手をグリップしてみると分かるが、「左肘のリードにつられて、右肘を伸ばしていく」のが正しいのです。一瞬、頭が左に動きそうになりますが、左サイドの壁(反作用)と腹筋を使って体幹を正面に維持して(車でカーブを曲がる時上体が流されないようにする゛G゛への反射)ボールを押せる体勢を作ります。

 

この右肘のひと押しがあると、打ちだしでボールの滑っている時間が減少し、最初からロールするので、ボールの転がりが全然違います。ロングパットも打てるようになります。いつも小手先で打っている人には、パターってこんなに全身使うのって感じるはずです。


Archives

website by Cube Net