ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

スイング中、足の裏はめくれない方が良いに決まっている

2012年10月10日

スイング中、左足裏がめくれちゃう人って、結構多いんです。ヒデくんもちょっと前まではかなりめくれてました。これは動画に見られるように3つの方法で解決できます!

 

1つ目は、サンドウェッジを左足甲の上に乗せる。これだけでも随分違います。

 

2つ目は、スイング中両膝のラインを揃えること。ダウンで右膝が前に折れると左膝が伸びて足裏がめくれてしまいます。両内腿に力を入れて何かを挟む感じで寄せ合い、左足土踏まずで右からの荷重を受け止めます。

 

3つ目は、足裏で地面をわしづかみ(バイト)する感覚を養うこと。アドレスをしたら目をつぶって両足踵をあげます。そして、ゆっくり踵を下ろします。一端つま先に荷重してから、踵をつけると指先で地面をバイトする感覚が養えます。踵荷重になると腰が引けやすく、足裏がめくれ安いので気をつけて下さい

 

左足裏はめくれない方が、バランス良くスーッと立てるし、何より地面からのパワーをダイレクトに受け止められるので、ヘッドの走りが全然違います。


Archives

website by Cube Net