ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

片手・片足のトレーニングで筋力アップ!

2013年03月08日

我々がトレーニングを行う時、ほとんどのトレーニングは片手・片足で行うことが多い。それは負荷が分散しないように、その部位にダイレクトに伝えるためだ。集中力も付く!

 

皆さんが良く使う、トレーニングマシーンでも片手片足で行えるものが以外とあります。ここでは、レッグカール(大腿の裏の二頭筋)、チェストカール(大胸筋)、レッグプレス(大腿部及び臀部)の3つを紹介しています。

 

ポイントは正しい姿勢で軸(中心)を意識して試行すること。勢いをつけて背もたれや台座から背中やお尻が離れてはいけません。正しい姿勢で行えば体幹部も同時に鍛えられます。

 

負荷は最大筋力(1回しか試行できない重さ)の30%程度で回数は10−12回×2セットでよい。


Archives

website by Cube Net