ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

ゴルフ筋トレ 上腕部を鍛えてコネクションアップ(回外編)

2013年03月10日

トレーニング専用のチューブを使って、上腕部内側下部(上腕三頭筋)を鍛えます。

 

動画に見られるように、左肘内側を正面に向けて左脇を締めて構えます。そして、肘の角度が直角より少し下げたポジションにセットします。左脇を締めて上腕部(肘から肩口まで)を左に回外させながら、チューブを引っ張ります(ドアの内側にある蝶つがいのような動き)。体の正面から左手甲の向きが変わらないように、分度器で言う90度から180度の半円を描くように引っ張るのがポイントです。

 

右手も同じように鍛えます。スイング中は胸の回転に伴い、上腕部を回転(回内・回外)させないと脇が空いてしまいます。要するに腕の振りと体の回転がマッチしないので、手打ちの原因になるということです。また脇が空くと手を体に巻きつくように振れないのでハンドスピードも上がらず、飛距離も期待できません。

 

ぜひ、コネクションアップに上腕部内側下部を鍛えてみてください!


Archives

website by Cube Net