ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

SWのリーディングエッジで打つパッティングドリル(2)

2013年03月26日

今度も左手一本で1mぐらいのショートパットです。この距離なら百発百中の気持ちで練習します。フォローサイドに集中して、左手甲と左肘のリードで低いフォロースルーを心がけます。

 

左肘が上がるとフェースが開き右へプッシュしてしまいます。左肘を低くキープして左手甲で押します。動画でもわかるように、フォローサイドでリーディングエッジがカップの左へ向いているのが見てとれます。

 

あくまでも、自分の体をヘッドが追い越して行く感覚(パスさせる)すなわちフックボールを打つ感覚(インパクト後はトゥ側がヒール側を追い越して行く)を研ぎ澄ませます。


Archives

website by Cube Net