ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

確実に木の高さより低いボールを打つ

2013年05月03日

ちょっとした意識で低い球を打つのは簡単です!

 

これまで通り、低い球を打つ時はグリップを1インチ(約2.5cm)短く持つ。できるだけ近くたつ。

肩幅より狭いスタンス。ボール位置はセンターよりボール1個分右に置いて、少しハンドファーストに構える。ここまでは同じです。

 

特に上から打ちこんで潰す意識はありません。前傾を起こさずに左サイドを押し込んでいきます。(左腰が引けたら外から入ってダフるか引っかけます)グリップ位置を低くキープして、右足つま先前から低いインパクトゾーンをイメージして体の左サイドへ振っていきます。

 

ノーマルのエクステンションのように両腕が伸びないように注意して、クラブヘッドが左足外側から離れないように低く短いフォローをイメージします。

 

これだけで、アゲインストをものともしないローボールが打てます!


Archives

website by Cube Net