ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

スライスの出る構えでボールを捕まえる

2013年05月05日

動画に見られるように、ターゲットラインに対してオープンスタンス(目標の30度左を向く)&フェースを直角(自分から見てオープンフェース)の構えから、スライスとヒッカケボールが出ないように真っすぐ打つドリルです。正しく打たれた弾道は通常より高いハイボールになり距離が落ちません。

 

その打ち方とは、上半身(左肩)の開きを我慢して、胸の面が右斜め下を向いた状態でクラブが体を追い越して左に振っていく(パスする)感覚が必要になります。足のラインが左を向いているので腹筋が攣りそうなぐらいきついです。手をこねてフェースを被せてスライスが出ないようにするのではなく、身体を閉じといてボールを捕まえる(体で捕まえる)という表現が正しい。

 

゛開きグセ゛のある、スライスとヒッカケのでるかたは、ぜひ挑戦してもらいたいドリルです。スライスのでる構えで捕まったハイフェードが目標です。フェード系の人がときどき出るスライスも払拭できます。自然とストレッチされて捻転差が生まれるので飛ばしにもつながります。ピンが手前に立ち、上からドンと止めたい状況に有効です。


Archives

website by Cube Net