ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転いたします。
これに伴い、神戸ポートアイランドのレッスン、ひかみキャンプ以降のご予約は新サイトにて承ります。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

私は、 ゛これで゛ スエーが治りました(41)

2013年06月16日

今回のこれはバックスイング時の右へのスエーを矯正するドリルです。

ヨシさんはバックスイングでいったん手を遠くに離してから肩を回すので、極端なインサイド軌道になり右肘を背中側に引き込んでしまいます。上半身の動きがToo much active&tensionなので結果的にスエーしてしまいます。結構こんな感じで力んで上げている方多いんですよ!

 

動画に見られるように、これは柔らかい肘の使い方と胸の回転で防止できます。

左肘は伸ばして使うんではなくて、両脇を密着して肘から先をワイパーのように動かし、頭部を動かさずに胸の回転と同調させます。そして、カゴやボールなどを使って右肩の横に上げる練習をします。左肘は軽くたわんでいる程度でも、実際に打つ時には遠心力で伸びますので心配いりません。

 

こんな感じで゛遠くへ引く゛バックスイングから、胸の回転と同調して゛ピックアップ゛する上げ方に矯正することで軸中心のバックスイングができるようになりました。

 

力みのあるバックスイングはスムーズな回転を妨げてしまい、詰まったインパクトになりクラブが抜けないで悩んでいる人がとても多いんです。ぜひ、参考にしてください!


Archives

website by Cube Net