ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

2020年のオーストラリアレッスンについて

2020年1月開始のオーストラリアレッスンですが、新公式サイトにてご予約を開始しております。
レッスンコースは1月からシャトレーゼ レイクランズゴルフクラブに変更となり、レッスン料の変更もございます。

レッスンのご予約は新公式サイト オーストラリアレッスンページ
https://www.goldonegolfschool.com/auslsn/
よりお願い致します。


公式サイト、ブログを移転いたします。

レッスンご予約数、ブログ投稿数が増えたため、新しいサイトに移転致しました。
これに伴い、こちらのサイトは旧サイトとなり、こちらではレッスンのご予約、お問い合わせは受付しておりません。
レッスンのご予約、お問い合わせは全て新公式サイトよりお願い致します。
お手数ですが、ブックマーク等の変更をお願いします。

新公式サイト https://www.goldonegolfschool.com/
新ブログ http://blog.goldonegolfschool.com/

G1 Clubについて

当面の間、現在と同様(予約機能を除く)にご利用いただけます。

ブログのコンテンツについて

新しい記事の追加はありませんが、現在のコンテンツ(https://www.goldonegolfschool.com.au/blog)が閲覧可能です。

初心者はまずこのドリルをして下さい!タイヤヒッティングドリル

2013年07月11日

ともちゃんはまったくのゴルフ初心者で、今日初めてクラブを握りました。

今回はタイヤ叩いてインパクトの時どんな格好になっているか見てみましょう!

ぎこちなく担ぎ上げたトップからバシンッと叩くと、アドレス時の構えとはまったく違うポジションになったよ!

 

(欠点)

・アドレス時より腰が伸びて上体が起きあがる。左肩の開きも早い。

・手元(グリップ)が浮いて、フェースが開く。

・右足踵が直線的に上がって、右腰が回り過ぎている。

こんなに身体が開いて伸び上がったら、トップ・ダフリ・スライスが出て、まともに当たらないよ!

 

初心者はまず体の正面で捉える感覚を身につけることが大切です。こんなことに気をつけると体の正面でインパクトする感覚が分かるよ!

 

1. 股関節から前傾した姿勢をインパクトまで崩さない。胸の面が少し下を向いている感じです。

 

2. インパクトイメージは胸の面(肩のライン)が正面を向くのではなく、少し半身で30度位右斜め下を向いている感じ。左肩をちょっと閉じてインパクトしている感じで丁度いい。

 

3.右足土踏まず内側で地面を蹴る(目標方向に押す)感じ。

 

4.左手の甲でタイヤの下の方を押す感じ。グリップエンドで押しちゃだめだよ!

 

5.当たった反動で上体が右にはじかれるのは良くない(当たり負け)。下腹部に力を入れて背骨を真っすぐ維持する気持ちが大切だよ!

 

古タイヤがあればいいけど、なければ何かの角に押しあててイメージするだけでいいです。初心者必見です!


Archives

website by Cube Net