ゴルフの才能を開花させる、最先端オーストラリア ゴルフ留学

カルチャーショック 熱が出た時

2013年07月20日

暑い日本からは想像できないかもしれませんが、オーストラリアは冬です。

そう、風邪の季節です。

キンディーから電話で息子が熱があるから迎えに来て下さいとの電話が。

あわてて迎えに行くと、半袖にパンツ1枚で、みんなが土足で歩く絨毯の上に寝かせられていました。

わぁぁぁぁ!でた、西洋医学!

そう、こちらでは熱が出たら、文字通り冷ますのです。

病院に行っても、涼しい服装にしなさいとか、水風呂に入りなさいと言われます。

さらには、日本ではおなじみの冷えピタ。

これは意味がないからはずせと言われました。

もう、私の今までの人生の熱が出た時対処法はなんだったんだ。。。と思うほどカルチャーショックです。

子供が39度以上熱が出た場合には、町医者ではなく、緊急病院に連れて行かなくてはなりません。

日本では点滴を打ってくれますが、こちらでは写真のアイスクリームをくれます。

点滴と同じ成分だそうです。

大人も子供も同じです。

薬局で買えるこのアイシーポップ。子供ができてからは、冷凍庫の中に必ず準備しています。

オーストラリアに来て15年以上、未だになれない西洋医学です。


Archives

website by Cube Net